印象に残る魅力的なブログタイトルをつけるための5つの秘策とは

ブログ

こんにちは、どうもこじけんです。

今回は「印象に残る魅力的なブログタイトルをつけるための5つの秘策」について解説を行います。

あなたは

  • ブログタイトルやブログの説明文をどういう風につければいいかわからない・・・
  • 適当にタイトルをつけてみたけど反応がイマイチ・・・

という悩みを持っていると思います。

実は間違ったブログタイトルのつけ方や適当なブログ説明文をつけてしまうと、

グーグルやYahooなどの検索エンジンで上位表示されたとしても、読者からクリックしてもらえないんです。

でもこの「印象に残る魅力的なブログタイトルをつけるための5つの秘策」を実践してもらうだけで、読者からバンバンクリックされるブログタイトルやブログ説明文を作ることができます。

ぜひあなたもこの方法をやってみて、アフィリエイトで稼いでみてください。

 

インパクトのあるブログタイトルやブログ説明文をつけよう

まず初心者が付けるタイトルがどのようなものが多いかって言うと

  • アフィリエイトで稼ぐ方法
  • 副業アフィリエイトで稼ぐ秘訣
  • コジケンの徒然日記
  • イクメンパパの奮闘記

 

このようにどこにでもありそうで聞いたことがあるような、そんなタイトルをつける人が非常に多いのではないでしょうか?

普通の日記ブログなどタイトルを意識しないと、やっぱりどこにでもあるようなタイトルになってしまいます。

残念ながらインパクトは全くありません・・・

 

そこでまず最初の秘策は「見たこと聞いたことがあるようなブログタイトルをつけないようにする」ということです。

できるだけ個性的でインパクトを出すということがとても重要になります。

 

ブログタイトルやブログ説明文のキーポイントは文字数

次に2つ目の秘策として大切なのが文字数です。

文字数としては「ブログタイトルは25文字以内でブログ説明文は100文字以内」です。

どうして「ブログタイトルは25文字以内でブログ説明文は100文字以内」かというと、

検索エンジンで表示された時に、ブログタイトルが40文字以上とかブログ説明文が150文字以上とかだと最後まで表示されず切れてしまうんです。

要は全ての文字が検索エンジンで検索して表示された時に、あなたの伝えたい全ての文字が表示されないんですね。

検索エンジンで例えばあなたのブログが表示された時にきれないようにするためには「ブログタイトル25文字以内でブログ説明文は100文字以内」にしてください。

こうすることでしっかり表示される文字数になります。

ブログタイトルは逆に短すぎても、そして長すぎてもインパクトのあるタイトルにするいうのはなかなか難しいんです。

一つの目安として「ブログタイトルは25文字以内ブログ説明文は100文字以内」で是非考えてみてください。

そしてブログ説明文に関しては、初心者臭いブログ説明文は30文字ぐらいが本当に多いです。

ここはちょっと考えてみて、少し顔文字数を増やしてとか変えるだけでも全然魅力的な文に変化します。

このように”ブログタイトルやブログ説明文の文字数を意識すること”で、クリックされやすいブログにすることができるんです。

 

読者を一瞬で足止めするタイトルの極意とは”数字と造語”

読者を一瞬で足止めするブログタイトルの極意とはどういううものでしょうか?

「やっぱりこのブログなんかちょっと気になるな…」というブログには必ずちょっとしたインパクトある言葉が入れてあります。

同じような意味でもちょっと言葉やキーワードを変えてあげると本当にインパクトが全然違ってくるんです。

まず1つ目はブログタイトルに数字を2、3個を入れてあげるということ。

例えば

『ブログアフィリエイト90日で月5万円稼ぐ超速実践講座』

これは「ブログアフィリエイトで稼ぐ方法っていうタイトル」とつけるよりも、

「ブログアフィリエイト90日で月5万円稼ぐ実践講座」と数字を入れてつけたほうがインパクトがありますよね。

そして実践講座ってことは事例とか実践的なことを教えてくれるのかなっていう好印象を受けますよね。

 

他にも自分でなんか造語を作ってもいいです。

例えばアフィリエイトのブログだったら、

”アフィリエイト+◯◯”とか言葉をつけてみるといいです。

「アフィリエイトレボリューション」とか「スピードアフィリエイト」「超速アフィリエイト講座」とかでも普通につけるよりも断然インパクトが増します。

何が言いたいかって言うと、造語や今まで聞いたことない単語とか使うことで、読者の方の注意を引くことができるんです。

これは商品名を考えるのと同じです。

教材とか商品は必ず商品名がありますよね。

コピーライティングの教材だったら「スピードサクセスライティング2」という商品名など。

”スピードサクセス”っていう言葉を付け加えることによってインパクト出たりとか、覚えてもらえるようになります。

ブログタイトルも同じで、ちょっと専門的なことを感じるようなことを入れてあげてもいいですよね。

コピーライティングに関してあなた自身がしっかり学んでそこを情報発信していきたいんだったら、「コピーライティング+◯◯」という何か言葉を付け加えて造語としてブログタイトルにするといいです。

他にも「集客」とか 「Web」「マーケティング」っていう言葉を使うだけで、非常にインパクト出て記憶に残りやすいものになります。

こういうタイトルをつけることで初めて訪問してきた読者を一瞬で足止めできるものになってきますので、ぜひ意識して考えてみてください。

 

ブログ説明文に入れると効果的な3つの◯◯の秘密とは

次に4つ目の秘策「ブログ説明文に入れると効果的な3つの◯◯の秘密」とは何か?

先ほどの話でも出てきたんですけども、◯◯とは”数字”を入れるっていうことです。

ブログ説明文に3つの”数字”を入れてあげると、かなりインパクトっても出ますしより明確になります。

例えば

『2児のパパが実践90日で稼ぐ13の秘訣をあなたに教えます』

この2児のパパの”2”っていう数字と実践90日の”90日”、13の秘訣の”13”とか入れるだけでも効果的です。

2児のパパが何と90日で実践できる秘訣の13個ってなんだろう?という風になりますよね。

数字って他にも色々な使い方があって「30代」とか「35歳」とか年齢を入れるって事も出来ますし、「いくつかの方法」とか「13の方法」「13の手法」と言い方を変えて使うこともできます。

説明文ってあんまり読まれないような印象ありますよね。

でもしっかりと本気で考えると「なんかこの人プロなのかな」とか「なんか意識の高いブログだな」っていう風にこう感じてもらえるんです。

必ずしも3つの数字をいれないといけないわけじゃないんですけども、数字ってやっぱり入れた方がインパクトを出て明確になります。

そしてターゲット(読者)に刺さるんです!

ぜひあなたがこのブログタイトルとかブログ説明文に数字をまだ入れていない人はぜひ改善してみてください。

印象に残るブログタイトルブログ説明文とはお店の看板と同じ

最後の5つ目の秘訣は「印象に残るブログタイトルブログ説明文とはお店の看板と同じ」と考えるということです。

ブログタイトルと説明文って本当にリアルのビジネスでいうとお店のような感じです。

会社とかお店とかの看板と同じ意味になりますんで、やっぱりしっかりと考えてつけるかつけないかで全く反応が変わるっていうことで覚えといてください。

  • できれば数字を3つ入れる
  • インパクトある言葉を使う

この2つやっぱり効果的なんです。

例えば、「◯◯の方法」というよりは「◯◯の秘密を教えます」とかちょっと興味を引きつける感じになりますよね。

本当にちょっと言葉を変えるだけでも全然を与える印象って違うんので、同じ意味でもこっちの方がインパクトあるのかなとか考えて作ってみてください。

 

でもしどうしても自分では思いつかないなぁということであれば、あなたがこれからつけようと思っているキーワードを1つ検索サイトに入れて検索してみてください。

その1ページ目に表示されているブログタイトルとかサイト名をチェックしてみることです。

その中で必ず「なんかこれクリックしたくなるな」というものがあります。

そこをクリックしたくなるようなブログ記事やブログタイトルをメモ帳にコピーしておきます。

そしてその中で、ちょっとうまくを組み合わせたりとか順番を変えたりとか言葉を付け加えたりとかして、あなたなりの個性を出したタイトルを考えるというのも効果的です。

まとめ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  1. インパクトのあるブログタイトルやブログ説明文をつけよう
  2. ブログタイトルの文字数は25文字以内でブログ説明文は100文字以内
  3. ブログタイトルの極意は”数字と造語”
  4. ブログ説明文には3つの数字を入れると効果的
  5. ブログタイトルはお店の看板と同じように個性を出そう

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

以上が「印象に残る魅力的なブログタイトルをつけるための5つの秘策」です。

ブログタイトルやブログ説明文をこの5つの秘訣で考えてみて、より読者を引き付けるタイトルをつけてみてくださいね。

では、また!

タイトルとURLをコピーしました