即実践可能!100万円稼ぐ記憶に残るブログ記事を書く3つの秘訣

ブログ

こんにちは!こじけんです。

「即実践可能!100万円稼ぐ記憶に残るブログ記事を書く3つの秘訣」について解説をしたいと思います。

  • ブログをやっていてなかなか記憶に残る記事書けない・・・
  • 反応が得られない、アクセスが集まる記事が書けない・・・

こんな悩み抱えている方多いと思います。

そんなあなたに今回は「即実践可能!100万円稼ぐための記憶に残る記事を書く3つの秘訣」をお伝えしたいと思います。

この3つの秘訣ぜひ意識して実践していただければ、必ず記憶に残る記事が書けるになります。

初心者がやりがちな間違った記事を書かない方法とは

初心者がやりがちな間違った記事の書き方とは、淡々と記事を書いてしまうっていうことです。

例えば、日記ブログとかでも今日あったことを、時系列に淡々と書いてしまうということです。

商品のレビューの記事でも、この人本当にこの商品買ったのかと疑問を抱いてしまうような文章を書いているのを見かけます。

他にも販売ページに書いてあるようなことをさらっと書いてしまった記事は、初心者に本当に多い書き方なんですよね。

やっぱりこのような文章は読者には刺さらないですよね。

ではたくさんあるブログ記事の中で、どうすれば高収益に結びつく記事とか反応が得られる記事が書けるのでしょうか?

それはやっぱり他の人と同じような記事を書いてしまってはダメということです。

文章の書き方も最初は誰かの真似から入ってもいいと思います。

けれども他の記事の猿真似だと全く記憶に残らず埋もれてしまうだけなんです。

なのでしっかりとあなたの個性を出すっていうことを意識してください。

淡々と予約を書くだけじゃなく、自分の言葉で自分の気持ちを情景描写できるって言うことが大切だということです。

21日間で圧倒的に差別化した記事が書けるようになる方法とは

なぜ21日間?と思った方もいらっしゃると思います。

人というのは21日間連続して同じことを継続すると習慣化できるようになるんです。

今あなたが思うような反応が取れない、ブログを運営されているとします。

そんな方はまずは21日間、毎日継続して記事を書くことを意識してください。

でもただ自己流で記事を書いても、文章というものはなかなか上達しません。

ではどうすればいいのでしょうか?

一番簡単な方法としては、あなたが書いた記事を声に出して読んでみたり、紙に印刷してチェックしてみると効果的です。

これを毎日やると、音読してみた時におかしいところがあったり、ちょっと分かりにくいところがあると間違った書き方をしていることが次第にわかってきます。

これは客観的に自分で書いた記事のチェックするということです。

さらに効果的な方法としては、プロに診てもらうことです。

1万円とかを支払ってプロの方に記事診断とかをしてもらうと、自分では絶対に気づけない部分をアドバイスをしてもらうことができるからです。

ぜひあなたも一度受けてみることをおすすめします。

でもどうしてもプロにお願いすることができないとか、お金がかかるのでできないという方もいらっしゃるでしょう。

そういう方は音読や印刷チェックの他にも、仲間とか家族とか奥さんとかにチェックしてもらうのもいいでしょう。

やっぱり他の人が読んで価値ある面白い記事だったら、今の時代は自然と拡散されていきます。

このような方法を試してみて、あなたも他の記事より圧倒的に差別化できる記事を書けるようになりましょう。

1000アクセス集める記憶に残る記事の書き方とは

今の時代、1つの記事でなかなか1000アクセス集めるのは難しいです。

当然SNS等で拡散されなければアクセスって集まってきませんし、もちろん検索順位で上位表示されなければさらに難しいです。

一番いいのは新しく書いた記事が、狙ったキーワードで検索エンジンの1ページ目で表示されて、さらにはてなブックマークとかツイッターとかFacebookを通して拡散されることなんです。

そうすることで、容易に1000アクセス集めることができますし、それ以上のアクセスを集めることも可能になります。

ではどうすれば1000アクセスを集める記憶に残る記事を書けるのでしょうか?

一番効果的なのは、あなたの体験談を感情を込めて記事にするっていうことなんです。

例えば、家族とか恋人とか友達とかに今日あったこと伝えるとき、必ず喜怒哀楽の感情をこめてを話をしますよね。

それと同様にブログの記事を書くときも、ただ淡々と何かを伝えるのでなく感情を込めて、あなたの思いとか体験談を記事にすると、読者を引き込む面白い記事ができるんです。

さらに成果を出す秘訣は、文章だけでなく画像を入れたりとか動画を入れたいとか音声を入れたりすることも効果的です。

他の人がやっていない独自性を出すことが、検索エンジンで大きな差別化になりますし、読者の記憶に残りやすくなります。

他のやり方としては、Wordpressでブログを書いている方は各記事アイキャッチ画像を設定しますよね。

その画像も画像サイトとかから持ってきた画像を使う人が多いと思います。

けれどもあなたがどっかに出かけた時の記事や何かを食べたレビューを書く時だったら、自分で実際に撮影した画像を使えば、それだけでも個性的な印象になりますよね。

今のスマホだったら簡単に写真・動画撮影できますし、ホント画像もきれいです。

ちょっと短い1分とか2分の動画を記事の中に埋め込んでいたり、商品を紹介する記事を書くなら実際に購入して動画撮影するのがいいです。

やっぱり人と同じことやっている限りはアクセスを集めることは不可能に近いです。

1つでも多くの人がやっていないことをやることによって、あなたの記事の価値は数段上がることになります。

【まとめ】1000アクセス集める記憶に残る記事を書く3つの秘訣

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  1. 淡々と書かず、あなたの体験談を個性を出して書く
  2. 21日間継続して記事を書き、他人にチェックしてもらう
  3. 画像や動画で独自性を出して、他との差別化をする

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

以上の3つの秘訣を意識して記事を書いてみてください。

あなたは21日後にはアクセスの集まる読者の記憶に残る記事が書けるようになっているでしょう。

追伸:1000アクセスを集めるためのブログ記事の内容とは

たとえば、子育てのブログをやっているんであれば、子育て体験談なんてもうめちゃくちゃアクセスが集まります。

その他にも

  • 旅行体験記
  • 季節イベントネタ
  • ドラマレビュー
  • 書籍レビュー
  • 映画レビュー
  • 漫画レビュー
  • 今流行りの商品レビュー

このような内容の記事がアクセスを集めやすいようです。

そして上のような内容の記事を21日間執筆することと、もう一つやってほしいのが記事の文字数を1000文字以上書くことです。

1000文字以上書かないと文章力がなかなか伸びませんし、文字数(コンテンツ量)を増やさないとなかなか検索上位で表示されません。

2000文字とか3000文字以上の記事を書いてる人も多くいますので、できればそのくらい書いたほうが本当はいいですね。

では、また!

タイトルとURLをコピーしました