岡山のぶっかけうどんって何!?香川との違いはツユにあった!

グルメ

みなさんこんにちは、こじけんです。

ときどきうどんが無性に食べたくなる時ってありませんか?

僕も1回香川にうどん巡りに行ったことがあります。

香川のうどんはコシのある讃岐うどんですよね。

そして釜玉、釜あげ、かけ、ぶっかけと様々な種類があります。

でも今日紹介するのは、その香川から瀬戸内海を渡ったお隣の岡山県!

岡山県ってあまりうどんのイメージがないですが、でもれっきとしたうどん県なんです。

そんな岡山の”倉敷ぶっかけうどん”について調べてみましょう。

岡山のぶっかけうどんとは?

さっそくwikiってみると・・・

「岡山県倉敷市・香川県の両地区のぶっかけうどんは異なる。一方で、”熱いツユで食べるもの”と”冷やしうどんのように冷たいもの”があり、その上から濃い目のつツユをかける点は共通である。 」と書いてありました。

では何が岡山県と香川県では違うのでしょうか?

倉敷のぶっかけうどんは「汁は、他地域のものより味が濃いのが特徴。特に甘味が強く、蕎麦つゆの影響が強く伺える。家庭においても、市販の麺つゆに甘味等を加えて使用する場合がある。」とありました。

要はツユが違うということのようです。

歴史は江戸時代にさかのぼって、コシの強い讃岐うどんに濃く甘いそばつゆをかけたことから、「ぶっかけうどん」と呼ばれるようになったようです。

岡山のぶっかけうどんのオススメの店は?

では岡山でおすすめのお店をご紹介します。

岡山のぶっかけうどんの元祖が「ぶっかけふるいち」です。

「ぶっかけふるいち」のホームページ→https://www.marubu.com/

このふるいちが「ぶっかけうどん」を1993年に商標登録しました。

岡山県で10店舗、大阪府1店舗、高知県1店舗の計12店舗を展開している、超有名店です。

水、小麦、塩、だし素材にこだわった安心・安全な美味しいうどんです。

メニューは計27種類、やっぱり定番は「ぶっかけ」510円のようです。

岡山ぶっかけうどん「ぶっかけふるいち」の口コミは?

うどーーん! まさかの香川からの帰り道の倉敷ぶっかけうどんです。 わさびの甘めのお汁、 うまい! 

のんびり倉敷到着して、 地元の人にうどん屋さん聞いたら チェーンやけど美味しいよって 「ぶっかけふるいち」ってお店教えてくれた(* >ω<) 

濃いめ、ちょい甘口の汁に柔らか目のうどん。クセになる味だなぁ~♪旨い (@ ぶっかけ亭本舗 ふるいち イオンモール倉敷店 in 倉敷市, 岡山県) 

というTwitterでの投稿がありました。

地元の人もオススメするなら、本当に美味しいんでしょうね!

ふるいちのぶっかけうどんはネットでも買えるようなので、気になる方はぜひ食べてみましょう↓

タイトルとURLをコピーしました