お金が増える正しいお金の貯め方とは【貯める=節約は間違い?】

お金

こんにちは、こじけんです。

それでは今日もお金の勉強やっていきたいと思います。

お金のなる木を増やして、豊かな人生にするためには必要なこの4つの要素があります。

  • 稼ぐ
  • 貯める
  • 増やす
  • 守る

この4つを昨日までは簡単に説明してきたんですけど、今日はこの中の「貯める」について解説していきます。

なぜこの2番の貯めるからやるのかと言うと、稼ぐの給料増やせたら一番いいんですけど、いきなり来月から給料あげてくださいって難しいじゃないですよね。

ほかにも副業で稼ぐとか投資で稼ぐこれもすぐにできたらいいんですけど、元手が必要だったり時間が必要だったりスキルも必要なので難しいんです。

 

この中で一番最初にできることすぐにできて効果が高い事は、この支出を減らす(貯める)ってことなんです。

この支出を減らすって言うとだいたい節約をすればいいんだなってなると思いますよね。

お金のなる木を作っていくのにあたってお金を貯めないといけない、そうするには節約をしようという考え、半分あってるんですけど半分間違いなんです。

ほとんどの人が節約の仕方を間違えるんです。

それは

  • 食費を削るとか
  • 電気をこまめに消すとか
  • トイレの水貯めるとこにペットボトル入れるとか
  • 隣の安いスーパーまで卵買いに行くとか

こういうのは手間の割りに低いに、だからやるのはそこじゃないんです。

やっぱり節約をするんであれば、大きなところから押さえないとダメなんですよね。

 

人生で高い買い物トップ3って何だと思いますか?

答えを言うと

  1. 保険

 

この三つがやっぱりすごい大きな買い物なんです。

お水が収入だとして、この家計っていうバケツから水がじゃぶじゃぶ漏れてる状態だとします。

気代とか水道代ってな小さい穴なんですよね。

小さいものは効果が薄いんです。

それに小さいものは気持ちが寂しくなることも多いですね。

例えば食費削るとか電気とか化粧品とかそういうのを我慢してもできるけど、やっぱり気持ちが寂しくなっちゃうじゃないですか。

生活の品質が下がってしまうだから大きなところから削って行かないと駄目なんです。

そういう気持ちが寂しくなる節約の仕方は長続きしないからダメなんです。

明日からはこの家、保険、車の支出を減らして貯める方法をご紹介していきたいと思います。

では、また!

タイトルとURLをコピーしました