旭日大綬章の読み方は?どんな功績で受賞されてランクはどれくらい?

未分類

こんにちは!こじけんです。

本日は2020年4月29日に発表された春の叙勲受章者に、米マイクロソフト共同創業者兼元CEOのビル・ゲイツ氏(64)が選ばれました。

ビルゲイツさんが受賞したのが、旭日大綬章という勲章の一つです。

でも私たち日本人にもピンとこない、旭日大綬章という勲章。

今回は「旭日大綬章の読み方は?どんな功績で受賞されてランクはどれくらい?」と題して、旭日大綬章について解説していきたいと思います。

旭日大綬章の読み方は?どんな勲章なの?

きょくじつだいじゅしょうと読みます!

2003年(平成15年)の栄典制度改革以前の勲一等旭日大綬章と同じものになります。

旭日章は日本で最初(明治8年)の勲章として制定され、そのなかでも旭日大綬章(きょくじつだいじゅしょう)は旭日章の最高位のものです。

そんな勲章を外国人のビルゲイツさんが受賞するなんてスゴイことですよね!

でもそれだけマイクロソフト社が日本の社会にも貢献した功績ともいえるでしょうね。

旭日大綬章はどんな功績で受賞できる?

旭日大綬章とはどんな功績やを残せばもらえるのでしょうか?

旭日章・・・「国家または公共に対し勲績あるものに授与される」とあります。

ん?なんとも抽象的な表現ですね・・・

受賞者の選定は、その時の時代背景や外交政策によっても変わってくるのかもしれませんね。

 候補者は、栄典に関する有識者の意見を聴取して内閣総理大臣が決定した「春秋叙勲候補者推薦要綱」に基づき、各省各庁の長から推薦されます。内閣府賞勲局は、推薦された候補者について審査を行い、原案を取りまとめます。その後、閣議に諮り、受章者が決定されます。

引用:内閣府HP

旭日大綬章のランクはどれくらい?

勲章のランクは以下のようになっています。

1.大勲位菊花章頸飾(だいくんいきっかしょうけいしょく)

2.大勲位菊花大綬章(だいくんいきっかだいじゅしょう)

3.桐花大綬章(とうかだいじゅしょう)

4.旭日大綬章(きょくじつだいじゅしょう)

※5番目からは省略

上から4番目のランクなんですね!

今回は「旭日大綬章の読み方は?どんな功績で受賞されてランクはどれくらい?」と題して、旭日大綬章について解説してきました。

旭日大綬章の読み方はきょくじつだいじゅしょうということがわかりましたね!

では今回も最後までご覧いただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました