白糸の滝あじさい2020混雑状況とアクセスは?見頃の時期も調査!

観光・名所

こんにちは!こじけんです。

梅雨の時期になると雨で毎日ゆううつですが、数少ない天気がいい日にはドライブに行きたいですよね。

梅雨の時期にはあじさいがきれいですよね。今回おすすめしたいスポットというのが、

白糸の滝のあじさいです!

この白糸の滝のあじさいは、福岡県の中でも人気のあるスポットとなっていますので、例年数多くの観光客が押し寄せています。

そこで今回は「白糸の滝あじさい2020混雑状況とアクセスは?見頃の時期も調査!」と題して、この白糸の滝あじさいの2020年の状態。また、混雑状況やアクセスについて調査してみました。

白糸の滝あじさい2020混雑状況とアクセスは?

「あじさいは見たいけれど、人気スポットとなればかなりの混雑が予想されるのでは?」と思われる方も多いのではないでしょうか?

そこで、実際にどれくらいの混雑なのか?またアクセス方法としてオススメなものは何か?

について調査してみました。

日曜日の午後に行きました。駐車場は混雑していました。空いているところがあったので、すぐに車を停めました。当然だと思いますが、滝に近い場所のほうが駐車場は混雑していました。

どの駐車場も徒歩で滝まで行ける範囲なので、すぐに車を停めて正解でした。ヤマメ釣り(2,000円)は混雑していました。

梅雨が近い曇り空でしたが、滝の近くは涼しく気持ちよかったです。滝の下にある橋の上からの海側への景色もきれいでした。

引用:Tripadviserの口コミより

 

口コミを見てわかる駐車場が止められなくなったり、渋滞が起こるような混雑はあまりないようですね。

駐車場の数は200台(無料)ありますので十分あるようですし、停められなくなることもないようです。

そしてアクセスですが、まずは白糸の滝の場所について確認したいと思います。

このように地図を確認してもわかるように周りに何もないことから、やっぱり車で行くのが一番アクセス方法かと思います。

車では西九州道前原インターから約20分かかります。

白糸の滝あじさい2020見頃の時期も調査!

わーあじさい綺麗ですよね!

あじさいの時期に白糸の滝に行こうと思ったときに、やっぱり見頃の時期を狙っていきたいですよね!

そこで、例年の見頃の時期を調査してみたいと思います。

今年の天候などで少々ずれが生じる場合もあるかもしれませんので、あくまでも参考ということにしていただければ幸いです。

24mの落差を誇る県指定の名勝「白糸の滝」で、今年も白糸あじさい祭りが行われます。

白糸の滝周辺には、約5000株10万本のあじさいが植樹され、6月中旬から7月下旬にかけて見頃を迎えます。
管理しているのは、約200人の有志からなる「白糸あじさいの会」です。

当日は、あじさいの切り花プレゼントや餅まきがあります。

また、滝に隣接するふれあいの里では、そうめん流しも楽しむことができます。

引用:糸島市HP

白糸の滝は福岡県糸島市の九州山地のふもとにあるところです。

白糸の滝ふれあいの里にはヤマメ釣りやそうめん流しなどができるところもあり、福岡の避暑地としても有名な場所です。

あじさいの見頃については

6月中旬~7月下旬が見頃となってるようです。

最近は温暖化お影響で見頃が早くなる傾向がありますので、気をつけていたほうがいいかもしれませんね。

あじさいもきれいですが、すごく景色のいいところですね!

まとめ

今回は「白糸の滝あじさい2020混雑状況とアクセスは?見頃の時期も調査!」と題して、2020年の白糸の滝あじさいの混雑状況やアクセス方法と見頃の時期などについて調査してみました!

綺麗なあじさいが見たい!と感じたならば、様々なスポットがありますが、ぜひ白糸の滝も一度見ておきたいですよね!

見頃の時期に訪れることで、混雑に巻き込まれる可能性も少しありますが、天候のいい日を狙って出かけてみるといいでしょう。

では最後までご覧いただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました